読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

問い連打

 遍在・・・その事物がどこにでも存在すること。

 偏在・・・その事物がある場所に多量に固まってあること。

 

 問い連打。

 人が市場のことで蒼白になるときはいつか?商品開発中に色を失うようなことは何か?マーケティングとは何か?具体的にどういうことか?市場システムを垣間見れるのはどこだ。日常生活でマーケティングについて一顧できるのはどういう場合か?狡猾なポジショニングとは何か?市場はどこに偏在しているか?生物の世界に市場システムはあるか?生き物と人間の社会の違いは何か?共通点は何か?人間の特有の手練手管の技は何か?

 

 

 私は、問いを上げる。なぜなら、問いは知性のタネを蒔く行為だからだ。立てた問いは、あとあとになって、僕たちを答えへと導く。僕はこの問たちをブログで公表している。それは、いつどこでかも見てくれているかどうかもわからないあなたの豊かな知性の一助になることを目的としている。