読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

再帰性 ゲンロン0観光客の哲学 東浩紀著から

再帰性・・・自分の行動が他人にどう見えるのかを常に意識して行動を決定すること。つまり、他者の欲望を欲望すること。

 

 再帰性について具体的に考えていく。

 

 私は、Short Noteというエッセイ投稿アプリを利用している。いつ、どこでかも、見てくれるかもわからない顔の見えないひとに届くこと、その人の日常生活の豊かさに貢献することを目標にしていた。しかし、だんだんに僕の活動はより評価(ハート)を得ることができる記事を目指すようになっていた。というのは、僕はサークルについての記事を書いたがその記事は比較的、評価を得た。また、Short Noteを利用する自分の態度自体に対しても書いた。それは、大きな評価を得た。その後は同じような内容を多く書くようになった。その内容だと大きな評価を得ることがわかっているからだ。評価を得ること自体が目的になってしまった。だから、僕はアプリを開くたびに評価されているかどうかを気にするようになっている。

 僕は今、評価してくれること(他者の欲望)を求める(欲望する)して行動している。