読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おもちゃのチャチャチャと現代の暮らしぶりを比較する。

 

日本の唱歌の題名。作詞:野坂昭如(補作:吉岡治)、作曲:越部信義。発表年は1961年。1963年、日本レコード大賞童謡賞受賞。2007年、文化庁日本PTA全国協議会により「日本の歌百選」に選定。

おもちゃのチャチャチャ
おもちゃのチャチャチャ
チャチャチャ
おもちゃの チャチャチャ※

そらにきらきら おほしさま
みんなすやすや ねむるころ
おもちゃは はこをとびだして
おどるおもちゃの チャチャチャ

(※くり返し)

なまりのへいたい トテチテタ
ラッパならして こんばんは
フランスにんぎょう すてきでしょ
はなのドレスで チャチャチャ

(※くり返し)

きょうはおもちゃの おまつりだ
みんなたのしく うたいましょ
こひつじメエメエ こねこはニャー
こぶたブースカ チャチャチャ

(※くり返し)

そらにさよなら おほしさま
まどにおひさま こんにちは
おもちゃはかえる おもちゃばこ
そしてねむるよ チャチャチャ

(※2回くり返し)

 

 おもちゃの内容は現代とは違う。ブリキの人形やフランス人形は出てこない。僕が小さいころ持っていて、今でも残っているのは仮面ライダーポケモンなどアニメのキャラクターのおもちゃだ。当時は、おもちゃなどは輸入がメインだったのだろう。フランス人形というワードが出てきている。おもちゃの業界は、アニメとコラボレーションして伸びてきたのだろう。